札幌市内(太平・東豊)の2院体制で安心の動物病院
CTはX線を利用して身体の断層像を得るための装置です。当院ではGE社のBrivoマルチスライス16列を導入しています。
CT検査ではレントゲン検査や超音波検査でも判断つかない細かい病変まで見ることが可能で、より的確に手術計画や治療計画を立てることができます。わんちゃん猫ちゃんは動いてしまうので検査には全身麻酔が必要です。(時に無麻酔でCTを撮影することもあります。)
椎間板ヘルニアや門脈体循環シャント、腫瘍の広がりや転移性病変など様々な診断が可能です。
全身麻酔下でCTの撮影を行っていきます。
ワークステーションを利用して撮影した画像を読影していきます。


椎間板ヘルニア
レントゲン検査ではわからない椎間板の突出がわかります。このCT検査によって正確に手術計画をたてることができます。
単純CTのみでは分からない時は脊髄造影CTも行います。
椎転移性肺腫瘍
レントゲン検査では検出できない微細な病変の描出が可能です。
腫瘍
造影検査を組み合わせることで、腫瘍の発生部位、血管の走行など詳細がわかります。手術可能かどうか今後の計画をたてることができます。
異物
超音波検査でわかりづらい異物も検出することが可能です。
下記のCT画像は胃内の縄状のおもちゃです。
尿管結石
尿管結石の有無が正確にわかります。
まえたに動物病院(太平病院の紹介) まえたに動物病院(東豊病院の紹介) ペットの健康診断の日 まえたに動物病院『スタッフブログ』 まえたに動物病院『よく紹介される病気(太平病院)』 まえたに動物病院『当院での手術』(太平病院) まえたに動物病院『よく紹介される病気(東豊平病院)』 まえたに動物病院『当院での手術』(東豊平病院) まえたに動物病院『CTについて』

太平病院(犬・猫)

〒002-8003 札幌市北区太平3条1丁目1-7

TEL 011-773-8228

休診日・ 診療時間はこちら

東豊病院(犬・猫・うさぎ)

〒065-0032 札幌市東区北32条東12丁目1-10

TEL 011-721-8228

休診日・ 診療時間はこちら

anicom
ipet
まえたに動物病院
まえたに動物病院